2017年07月28日

トイレのサインも桧

こんばんは。
ひまわりほーむの夏といえば、8月6日日曜日に行われます恒例「なつまつり」!
社内は準備のため、慌ただしくなって参りました。今年初めて行われるイベントも多く、たくさんの方に来場していただけると嬉しいです。

ところで本題ですが、富山支社、中二階の社内トイレに男女別のサインを設置することになりました。
ネットで調べて見つけたのが、これです。

IMG_8837.JPG

桧(ヒノキ)製でいい香りがします。高さ10センチ程でデザインもシンプルですが、ひまわりほーむらしさが感じられ、こちらに決めました。くらふと工房クレアルさんで購入。
なつまつりで来社された際に気づいてくださると、感激です。


IMG_8836.JPG

ひとつひとつ丁寧にチョイスすると、愛着が湧きますね。もちろん家づくりもそうですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
posted by ひまわりほーむスタッフ at 21:54| Comment(0) | 野上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

うつくしい現場〜配筋〜

今更ですが、わたしは新人です
とはいえ、別の現場も見たことがあります。

初めて、弊社ひまわりほーむの現場を見た時に、感じたことがあります。

「とにかく現場が、美しいんです」

掃除が行き届いてるのもあるでしょう。
ピッチが細かいので、繊細に感じるのもあるでしょう。
職人技を感じずには、いられません。

基礎配筋工事の現場です。
ここはコンクリートの中に埋もれて、見えなくなります。美しいのに、本当に残念です。

一度、いえ二度三度、現場を見ていただきたい。

IMG_8732.JPG

こんなに美しい現場を、
またご紹介したいと思います。
posted by ひまわりほーむスタッフ at 22:59| Comment(0) | 野上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

桧(ひのき)のチカラ

こんばんは。今日も暑かったですね!
本日は主にリフォーム現場を巡って参りました。
そんな中、とても大切なことを教えていただきましたので、こちらでもご紹介したいと思います。

題して「桧(ひのき)のチカラ」です。

かなり昔に建てられたお宅でも、使われている木材が「ヒノキ」ですと、柱を活かしたままのリフォームが十分に可能なのです。腐らず立派に残っているのです。
もちろん条件にもよります。

たとえば経年で傾き・歪んだヒノキの柱でも補強すれば、写真のように再生可能です。

IMG_8654.JPG

かなりの傾きがあったので、補強サンドイッチしちゃってますけど・・・それでも残せるのは凄いです。

歴史的建造物、法隆寺が現存してるのも頷けますね。桧パワーおそるべし!

また、「(アク)洗い」をかければ、柱の色は蘇ります。一番目の画像をご覧ください。仏間の柱は新品の柱ではありません。もとは、二番目の画像、濃茶色の柱と同じ状態だったそうです。
あ、二枚とも同じ現場ですよ。

IMG_8657-98947.JPG
IMG_8656.JPG
すごいですね!仏間の柱、一見、新品に近いじゃないですか!驚!

今から建てられるのなら、是非ともヒノキ、またはヒバを選びたいものですね!

最後になりましたが、
この猛暑の中、懸命にお仕事されてる業者さん。本当に頭が下がります。ありがとうございます。


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
posted by ひまわりほーむスタッフ at 21:32| Comment(0) | 野上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする